W= H=

あおもりインテリア
コーディネーター協会

お知らせ

お知らせ

読書にLEDの明かり

2010.08.05 -[ブログ

読書用のLEDスタンド

近頃、読書する度に、もう少し明かりがほしい(老眼!)と思うようになっていて、そう思い出したら、本をめくるたびに明かりのことが気になってしょうがい。ならば、と、こういうときには、仕事柄、私たちの場合、各照明メーカーのカタログが揃っていて便利。スタンドも今や蛍光灯・白熱灯ばかりではありませんLEDもあり価格・デザインもさまざま、あれやこれや沢山眺めて眺めて、結局、決まらない。なぜか、というと、実は、我家には、机、パソコン、リビング、寝室とそこここにスタンドがあるため、今更買わなくても・・・と、どこかで想っている自分がいる。そんな折に、不足した事務用品の補給に無印良品へ。何となく店内を眺めていたら、スタンドに目が止まる。LEDを使用したかなりコンパクトなスタンド(今年発売したばかり)。これだったら、在ってもいいかもしれない、という訳で、はじめてLEDの明かりが我が家にやってきました。昨年の照明のセミナーでも学習したとおり、LEDは、限られた部分にだけ効率よく照らすには、便利であるということを、使ってみてはじめて実感。そう、あくまでも、限られた部分です。消費電力は、なんと3W。このスタンドは、青白い光なので、あくまでも読書専用です。LED提案に関しては、私たちのLED体験もこれから必要だと改めて感じました。明かりそのものは、ホルモンの分泌が増えるオレンジ色の光(LEDにもいろいろあります)を使いたいものですが、用途によって、電球そのものの選択肢が現時点では、これまで以上に増えているという悩ましい事態に直面しているのです。                                  

青森ブロック 石戸谷英子(スタジオ・ナイーブ)